Bornfree

ボーンフリーとは、

『私たち一人一人は、生まれながらにして自由である』という意味です。

 

インドの働く子どもや債務奴隷、路上で暮らす子どもたちのために教育とアートを通して社会復帰をこころみるボーンフリーアートスクールが、訪れた人々によって設立されました。

 

私たちボーンフリーアートJapanはボーンフリーアートスクールの活動を支えるだけでなく、ボーンフリーアートスクールから学んだことを日本社会で積極的に伝え、また、インドと日本から子ども・若者に対する平和教育を広げていくために活動しています。

団体理念

Our Vision

子どもの権利が守られる公正で平和な世界を築くこと

Our Mission

世界のどこにおいても児童労働をなくし、子どもの権利を守ること

また、公正で平和な世界を実現するために、自らの考えを表現し行動できる人となること

Our Value

・児童労働や子どもの権利についての意識啓発を行い、正しい知識を広めること

・特に子どもや若者が、平和について積極的に学ぶ機会を提供すること

・自ら考え、自分の考えを他の人々と分かち合い、社会の力となるべく発信すること

 

 

メンバーより

 

私たちはそれぞれ、ボーンフリーアートスクールとで出会ったことで人生の新しい視点を見つけた人の一人です。

アートによって子どもたち、そして私たち自身が変わっていくことにワクワクしながら活動しています。

私たちと一緒に活動してこのワクワク感をより多くの人々にシェアしてくれるアーティスト、ボランティア、学生の方々を募集しています!

中山実生(共同代表、ボーンフリーアートスクール共同創設者、オーストラリア在住)

阪口史保(共同代表、インド在住)

長谷千秋(理事、ボランティア)

太田風果(ボランティア)

Go to Top